度々ニュースで報道されていますが、都市部の飲食店ではアルバイト・パートの確保に苦労を強いられているようです。

パート時給と派遣時給

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

都市部と地方の時給の違いに関して

度々ニュースで報道されていますが、都市部の飲食店ではアルバイト・パートの確保に苦労を強いられているようです。大手企業を中心に景気の回復が進んでいることで、飲食業まで人材がまわってこないようです。同じことが介護や運送業界にも言えます。それは時給に反映されていて、都市部では1800円を超える牛丼チェーン店もあったと聞きます。それでも人が集まらずに、深夜の営業を取り止めたことがニュースになりました。地方では考えられないことです。コンビニやファミリーレストランには、多くのアルバイト・パートが勤務しています。深夜に勤務するケースも多いにも関わらず、まだまだ時給は低い現状があります。深夜手当ての改善がメインになりますが、勤務形態に沿った改善策が急務です。

地方の時給は、800円前後が相場ではないでしょうか。物価の安さもありますが、これは格差を生む要因にもなっています。最低賃金は少しずつ上昇していますが、それでも正規採用と比べると歴然の安さです。都市部の好調な景気が地方に波及してこそ、日本経済の復活が見えて来るのではないでしょうか。住んでいる地域に関係なく、1200円前後になることが理想的です。そうなれば景気の回復が早まるはずです。